美容液を検討中の方へ、おすすめされるのは何故この5つなのか?

化粧品などの容器類

お肌のお手入れには欠かしたくない、化粧水と乳液、そして美容液。スキンケアアイテムには色々な種類があり、それぞれ特徴や配合されている成分が異なるため、迷ってしまいます。今回は、美容液を検討中の方におすすめされる5つをご紹介します。

(最新情報および正確な情報は公式サイト等にて随時ご確認ください)

 



透輝美

ドクターリセラの商品である「透輝美(とうきのび)」は、お肌に透明感や輝きを引き出す美容液として、全国のエステサロンに選ばれています。人は毎日朝と晩の洗顔をすることで肌に刺激を与え続けており、結果的に肌荒れやトラブルが増えているとも考えられるそうです。そこで、良質なうるおいで満たすことで肌の美しさを引き出すというアプローチを目的として作られたのがこの製品です。そのため、ヒアルロン酸やコラーゲンは植物由来の成分で配合し、成分のほとんどを占める水は海洋深層水や温泉水にするなどこだわりの美容液なのです。

マイコクチュール

「マイコクチュール」は、新美容成分のサクラン配合のスキンケア商品です。阿蘇山系付近に生息しているスイゼンジノリから抽出されたサクランには、ヒアルロン酸の約6倍・コラーゲンの90倍もの数値を示す保水力があるそうです。

マイコクチュールシリーズには、ジェルローションと2種のクリームの商品がありますが、3ステップで使うことが推奨されています。3種使うことで、天然の保湿膜を肌表面に作り、刺激から守り、水分も逃がさず潤い続けるのだそうです。

ミルグレース美容液

「ミルグレース美容液」は、国産プラセンタ100%・発酵熟成で作られた美容液です。雑誌にも取り上げられ、SNSでも話題の美容液です。人が持っている自己回復力を上げ、下げない働きをもつミルグレース美容液ですが、特別な抽出方法で濃度の高い特徴を持ちます。また、被膜組織の核のみを抽出し、酵母によってプラセンタエキスを発酵・熟成しているのです。サイタイエキスも配合で、無添加処方と贅沢な内容ですが、乾燥小じわを目立ちにくくすることが立証された商品なのです。



ビューリンR モイスチャーセラム

「ビューリンR モイスチャーセラム」は、年齢に応じたケアに着目し製品化した美容液です。雑誌VOCEでは、乾燥部門の月間ランキング1位を獲得し、メディアでも話題の美容液です。製薬チームが長い年月をかけて開発した美容液で、フランキンセンスやリンゴ幹細胞エキス、エーデルワイス成長点細胞培養物、とあまり他では聞かないような美容成分が含まれています。特にフランキンセンスを配合している美容液は国内での取り扱いはわずかです。肌の引き締め、肌にうるおい、肌にハリを与える目的での配合とのことで、まさにエイジングケアを期待できる美容液でしょう。

リフトセラム

日本ライフ製薬の「リフトセラム」は、注目成分のDMAEが配合された美容液です。DMAEとは魚に含まれている脂肪酸の種類で、吸収されることによりアセチルコリンに変換する働きがあります。年齢とともに減少すると言われるアセチルコリンは、角質層からはずむような肌へと導くそうです。また、α-リポ酸やそれと組み合わせると相互に作用するビタミンA・C・Eや、カルノシンというエイジングケアに嬉しい成分、さらには保湿成分のメラミーズまで配合されています。

まとめ

美容液には様々な種類がありますが、トライアルキットなどが用意されている場合もあるようなので、じっくりと検討してみてください。ご自身に合う美容液を見つけて、お肌がより綺麗になることを目指していきましょう。

(掲載内容は執筆当時のものです)

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 美しい月
    乃木坂46メンバーの中でもトップレベルの人気を保っている白石麻衣だが、年齢はすでに20代後半にさしか…
  2. 化粧品などのボトル
    長年悩んでいるという方もいらっしゃる「赤ら顔」。外出するにも身構えてしまってマスクや帽子が欠かせない…
  3. スマホ画面を閲覧する女性
    休みの時にちょっとだけ働きたい、お小遣い稼ぎがしたいという時に便利なのが短期・単発のバイトです。さっ…
  4. 化粧水の容器とコットン
    自己流でのムダ毛処理は、埋没毛などの肌トラブルの原因にもなりかねません。自己処理した後の肌ケアもとて…
  5. スマートフォンを操作する女性
    毎日のお家での美肌ケアに取り入れたい美顔器。機能性に富んだ製品など様々なものが販売されています。その…
  6. 生地を伸ばす
    加齢とともに気になり出すほうれい線。くっきりと口元までのびた線は、女性を一気に老けて見えさせてしまい…
  7. 照明器具とエアコン
    電力自由化に伴い、これまで契約していた大手の電力会社だけでなく、様々な企業から電気の購入が可能になり…
  8. 鏡を見て肌を気にする女性
    2013年にはNHK大河ドラマで主演を果たし、紅白歌合戦では紅組の司会を務めるなど、今や日本を代表す…
  9. 住宅とクルマ
    自宅や事務所の空いている敷地内や、ほぼ使っていない土地など、何かしら活用したいと考える人は多いです。…
  10. 化粧水などの容器
    一般的に60歳を超える年齢になると、しみ、しわ、たるみ等も発生しがちで、お肌の状態を良好に保つのは難…

ピックアップ記事

  1. 上質な住居
    投資をする手段の1つとしてマンション経営がありますが、マンション経営を個人で始めることはリスクが心配…
  2. 荷物を運ぶ女性
    普段は使用しないけれど、大切で捨てられないものや自宅に置いておくとかさばる荷物は、トランクルームを活…
  3. 使い勝手のよいキッチン
    中古マンションの購入にあたり、どのようにリノベーションすれば良いのか、どのような手順が必要なのかなど…
ページ上部へ戻る