スペアキー作製の【俺の合鍵】は、なぜ評判なのか?その根拠とは

合鍵の作製を依頼したい時、真っ先に浮かぶのが街中にある小さな店構えの合鍵作製ショップではないでしょうか。しかし、このようなお店で作られている合鍵は、元の鍵と全くの同一品ではないということをご存知でしょうか。


街の鍵屋さんで作製されるのは、お客さんが持ち込んだ鍵を元に作製された「コピーキー」に過ぎないのです。簡単に言えば、コピー機を使って書面をコピーするようなものです。

文字だけが印字されたモノクロの印刷物であれば、印刷したものとコピーしたものでは、一見区別がつきにくいですが、ルーペなどを使って詳細を観察すれば、その違いは明らかです。

鍵の場合も同じです、「コピーキー」は、元の鍵と全くの同一ではなく微小な誤差があるため、それを使い続けることによって、カギ穴を痛めてしまうことも大いにありえるのです。

そのため、スペアキー作製をご希望であれば、【俺の合鍵】のような、メーカー純正の鍵を作製してくれるサービスを利用すべきと言えます。

【俺の合鍵】は、スペアキー作製の受付がインターネット上で全て完結しますので、実店舗に出向く手間も不要ですし、日本全国どこにお住まいの方でも対応してくれます。

なぜ、スペアキー作製受付が、現物のカギを業者側に渡すことなく、インターネット上だけで全て完結できるのか不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。それは、世の中の多くの鍵は、持ち手に刻印されているカギ番号をもとに複製することが可能だからです。

最近は、テレビ等のメディアでもこの事実が広まりつつありますので、既にご存知の方も増えているかと思います。

【俺の合鍵】では、鍵の持ち手に刻印されているカギ番号をご依頼者からお教えいただくことで、インターネットまたはFAXでの受付にて完了できているのです。

合鍵を注文するなら、街の鍵屋さんかホームセンター等を利用するのが一般的だと思われていた方も、この記事をご覧になられたら、今後はネットでメーカー純正の鍵を注文することが主流になってくると考えが変わったのではないでしょうか。

なお、メーカー純正の鍵だからと言って、そんなに高価格というわけでもありません。価格については【俺の合鍵】の公式サイトをご覧いただき、お確かめください。また、全国送料無料(離島を除く)ですので、その点も安心です。

最後に防犯のためにお伝えしますと、今回ご案内しました通り、鍵の持ち手に刻印されているカギ番号さえ分かれば、ほとんどの鍵が複製できますので、悪用されないためにも、お手持ちのカギ番号は他人には漏洩しないようお気を付けください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 退屈なネコ
    今回は、日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」のメインコンテンツの一つ、「グルメチキンレース ゴチにな…
  2. 肌を確認する若い女性
    今回は、手間いらずで時短ができ、かつ、お財布にも優しい、スキンケアの救世主「オールインワンゲル」のレ…
  3. 肌の調子が良い笑顔の女性
    私が脂漏性皮膚炎を治した超シンプルな方法。皮膚科不要。市販品のみ(前編) (前編よりつづき) …
  4. 考える女性
    フリーアナウンサーの古舘伊知郎が報道ステーションを去った後、局アナである富川悠太アナウンサーに引き継…
  5. 化粧水などの容器
    一般的に60歳を超える年齢になると、しみ、しわ、たるみ等も発生しがちで、お肌の状態を良好に保つのは難…
  6. ピアノ演奏
    椎名林檎の楽曲は、東京事変の曲も含めて、ジャズの要素を強く感じさせる曲も多く、ボーカルが椎名林檎でな…
  7. 渋滞する車
    日産のカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反で任意同行され、事情聴取の後に逮捕されるとの報道があっ…
  8. 考える若い女性
    現在、新元号の発表を前に予想が盛んになってきています。そこで今回は、新元号予想に関するサイトを5つほ…
  9. 検討する女性
    様々な芸能人とお酒を交えながらざっくばらんな会話を繰り広げる「ダウンタウンなう」の”本音でハシゴ酒”…
  10. 美しい月
    乃木坂46メンバーの中でもトップレベルの人気を保っている白石麻衣だが、年齢はすでに20代後半にさしか…

ピックアップ記事

  1. スピード感のある写真
    トヨタにおいて「オーリス」の知名度は決して高いものとは言えませんでした。だからこそ、「オーリス」の後…
  2. ノートパソコンにてキー入力
    今回は、シニアがパソコン教室に通いたいと思った時、ぜひアクセスしてもらいたいサイトをご紹介します。 …
  3. 時間やお金に余裕が生まれ、何か趣味を始めたいと思うシニアの皆様は多いようです。そこで今回は、シニアが…
ページ上部へ戻る