嵐は2020年で事実上の解散となる?復活には”年齢”というハードルも

5色鉛筆

国民的アイドルグループ「嵐」が、2020年末をもって活動休止すると発表されました。熱心なファンはもちろん、多くの人が驚き、一部には悲痛な声さえ聞かれました。


“活動休止”ということは、当然ながら”解散”でもなければ”引退”でもないのですから、その点は救いと言えるでしょう。

しかしながら、2020年末になればリーダーの大野智は40歳を迎えます。そこから、どれくらいの活動休止期間となるのかは現時点では不明ですが、仮に3年間活動休止すれば、メンバー全員が40歳を迎えてしまうことになります。

活動休止期間には、メンバーそれぞれが個人的に活躍するのは目に見えていますし、それぞれが個人としての立場を確立していくでしょう。そうなると、5人が再度、足並みを揃えて、グループとしての活動を再開できるかは疑問点も残ります。

やはり、活動を再開する場合は、その時点で確立されている各個人の仕事に影響が出ないことが前提となるでしょうから、グループとしては活動休止前のような大々的な活動は難しいかもしれません。

今回の活動休止は、リーダーの大野智が発端となっているのは間違いないのですが、他のメンバーも結果的に同意しているわけですから、リーダー1人だけにこの問題を背負わせてはいけないと考えます。

だからこそ、リーダーには活動再開を迫るようなプレッシャーをかけることなく、思う存分、活動休止期間を楽しんでもらい、再度、嵐というグループに戻ってきたいと思わせることが大事なのではないでしょうか。

これで、2016年のSMAPに続き、国民的グループがまた一つ、(復活の可能性はありますが)姿を消すことになります。

嵐はSMAPの後継者的な存在だったと捉えている人も多いことでしょう。その嵐も活動休止になると、国民的な男性アイドルグループというのは、日本から一旦消滅してしまうとも言えます。もちろん、ジャニーズ事務所には、次を担うアイドルグループが多く存在しますが、それは若い女性ファンを中心とした人気であり、まだまだ国民的な人気・知名度とは程遠い存在です。

これから、嵐の活動休止までに、彼らに変わるような国民的アイドルグループが育ってくるかはわかりませんが、今は、次世代のスターに期待するしかなさそうです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 雨の日の水たまり
    外出時に傘を持参するかどうかで迷うことはありませんか。そんな時は、とりあえずバッグの中に折りたたみ傘…
  2. 今回は、女子フィギュアスケーターとして、世界のトップレベルで活躍する紀平梨花さんの最新情報やプライベ…
  3. 離陸前の旅客機
    旅行や出張などの際、航空券の購入はどのようにされていますか。ご存知の通り、航空券は航空会社ごとに価格…
  4. アイデア
    ご存知の通り、「マツコ&有吉かりそめ天国」では、視聴者から疑問や不満などのメールに、マツコと有吉が気…
  5. 図書館
    2015年4月から始まった「林先生が驚く初耳学」は、予備校講師でテレビタレント業もこなす賢人、林修先…
  6. 札束
    先月の29日に愛媛県知事宛に1億円もの大金が届いたとの報道がありました。ニュース映像を確認すると、一…
  7. 時間やお金に余裕が生まれ、何か趣味を始めたいと思うシニアの皆様は多いようです。そこで今回は、シニアが…
  8. スピード感のある写真
    トヨタにおいて「オーリス」の知名度は決して高いものとは言えませんでした。だからこそ、「オーリス」の後…
  9. 考える人物
    「天才お笑い芸人」とも呼ばれ、すでに日本のお笑い界で確固たる地位を確立したダウンタウンの松本人志が、…
  10. 悩む女子
    今や、乃木坂46をはじめとする「坂道シリーズ」の勢いは、本家AKB48を凌ぐほどである。乃木坂4…

ピックアップ記事

  1. スピード感のある写真
    トヨタにおいて「オーリス」の知名度は決して高いものとは言えませんでした。だからこそ、「オーリス」の後…
  2. ノートパソコンにてキー入力
    今回は、シニアがパソコン教室に通いたいと思った時、ぜひアクセスしてもらいたいサイトをご紹介します。 …
  3. 時間やお金に余裕が生まれ、何か趣味を始めたいと思うシニアの皆様は多いようです。そこで今回は、シニアが…
ページ上部へ戻る