全力!脱力タイムズの面白さを引き出す有田哲平のMC力

英字新聞

低迷していると言われて久しいフジテレビだが、「全力!脱力タイムズ」は、フジテレビらしい挑戦的な番組の一つと言えるだろう。

【疑問】中居正広はなぜ偉そうで横柄なMCスタイルを貫くのか?

“生真面目な報道番組”という体で構成され、「笑ってはいけない」という雰囲気の中、ハチャメチャな内容のVTRが流れたり、解説陣が本題とは無関係のコメントをしたりと、自由奔放である。

そこで、ゲストコメンテーターにはお笑い芸人を起用し、随所にツッコミをいれさせ、笑いのポイントを作っている。また、メインMCや解説陣らは、奇天烈な台本で番組を進行しているため、ツッコミ担当のお笑い芸人が疎外されている様も笑えるポイントとなっている。

さらに、毎回ゲストコメンテーターとして今をときめく俳優やアイドルなどが招かれるが、このゲストも番組側の設定に乗っかっているのが面白さを引き立てている。

そして、何と言ってもメインMCのくりぃむしちゅー有田が、真面目顔を崩さず突拍子もないことを発言したり、解説陣の非常識なコメントに対し、あえてツッコまず真剣に頷いたりと、絶妙な緊張感を作っている。

そもそも有田は、立教大学法学部に入学できるほどの学力の持ち主でもあるため、時事を扱う番組は適任といえる。もちろん、「脱力タイムズ」は時事番組とは言えず、バラエティのジャンルではあるが、一定の学歴を持った有田だからこそ、“生真面目な報道番組”という体が成り立っているように思う。

しかし、最近は、ちょっと緊張感が足りないような気もする。「生真面目な報道番組であり、笑ってはいけない」という前提があってこそ、テーマとは無関係なVTRやコメントに面白さが出てくるのに、MCの有田をはじめ、解説陣も笑いを堪えきれず、吹き出してしまっている状況を多々見かけるようになった。

もちろん、「笑いを堪えきれない」という画は、番組中に必ず何回かは必要になる。生真面目なMCという設定であっても、面白さを狙っての様々な演出を全て固い表情を崩さすスルーしてしまうのはマズい。

けれども、笑いを堪えきれない状況が随所に見られてくると、緊張感が徐々になくなり、ツッコミ担当の芸人が会心のツッコミをしても大きな笑いにならないのだ。そのため、どうか、MCはもちろん、解説陣や番宣ゲストの俳優やアイドルも、笑い過ぎには注意してもらいたい。

今回取り上げた「全力!脱力タイムズ」は、番組コンセプトが斬新であるし、“バラエティのフジ”が復権する足掛かりになるのではないかと密かに期待している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 電卓・ノート・ペンなど
    FP資格の取得を目指す皆さんは、様々な立場の方がいらっしゃることでしょう。就職活動を有利に進めたい学…
  2. 健康に良さそうな食材
    ダイエットは摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことがポイントですが、ダイエット食を取り入れれ…
  3. 使い勝手のよいキッチン
    中古マンションの購入にあたり、どのようにリノベーションすれば良いのか、どのような手順が必要なのかなど…
  4. 札束
    先月の29日に愛媛県知事宛に1億円もの大金が届いたとの報道がありました。ニュース映像を確認すると、一…
  5. 言わずと知れたスーパーバンド「KISS」ですが、最近では、ももいろクローバーZとの共演もしていること…
  6. 肌の調子が良い笑顔の女性
    ■はじめに 私は、10年以上に渡って脂漏性皮膚炎の症状に悩んできました。ネット上で治し方を検索し、…
  7. ジム
    ジムは昔から人気があり数もたくさんありますが、ダイエットを目的に通うのならジム選びはとても重要です。…
  8. 生地を伸ばす
    加齢とともに気になり出すほうれい線。くっきりと口元までのびた線は、女性を一気に老けて見えさせてしまい…
  9. 研究等に必要な器具
    今回は、治験参加モニター等をお探しの方におすすめされるサイトを5つご紹介します。あまり世間に浸透して…
  10. 洗濯ばさみ
    宅配クリーニングは、忙しくてお店に衣類を持っていく時間がない方に便利なサービスです。全国に宅配クリー…

ピックアップ記事

  1. 上質な住居
    投資をする手段の1つとしてマンション経営がありますが、マンション経営を個人で始めることはリスクが心配…
  2. 荷物を運ぶ女性
    普段は使用しないけれど、大切で捨てられないものや自宅に置いておくとかさばる荷物は、トランクルームを活…
  3. 使い勝手のよいキッチン
    中古マンションの購入にあたり、どのようにリノベーションすれば良いのか、どのような手順が必要なのかなど…
ページ上部へ戻る