「坂上&指原のつぶれない店」は飽きられず継続できるのか?

商店街

特番で好評だった「坂上&指原のつぶれない店」が、このほどレギュラー化された。実はこれにはかなり驚いた。なぜなら、この手の企画はすでにいろんな番組で採用されており、特に目新しい企画でもないので、特番でこそ、その面白さが活きると思っていたからだ。

【アイドル界を革新】白石麻衣が出演した資生堂CMの衝撃

なのに、この番組をレギュラー化し、それをゴールデンタイムにもってきたTBSには、勝算があるのだろう。

MCに今をときめく坂上忍と指原莉乃を起用するあたり、「なりふり構わず感」はスゴい。やはり、裏番組の日テレ「ザ!鉄腕!DASH!!」に対抗するためには、なりふり構ってはいられないのだろう。

たとえMCやゲスト出演者が充実していても、問題はメイン企画の「つぶれない店の種明かしVTR」である。

「この骨董屋がなぜつぶれないのか?」「この八百屋がなぜつぶれないのか?」などの企画を見たが、所詮は店構えなどの見た目が悪かったり、小規模だったりするだけのことである。

店舗自体はすでに営業力を失っており、ほぼ事務所代わりに使っているのであれば、それはすでにつぶれない”店”とは言えないだろう。つぶれない”企業”と言い換えても差し支えない。

だから、実態は「事務所が小規模なつぶれない企業」を紹介していることになり、その簡単なフォーマットやからくりに気づいた視聴者は、早々に飽きてしまうのではないだろうか。

もちろん、各企業が売り上げを向上させる戦略や工夫など、参考になる点はある。しかし、それはゴールデンタイムには求められてはいないのではないか。同局で日曜朝に放送している「がっちりマンデー!!」あたりで放送するのが適当であろう。

それでも、小規模で見た目の悪い事業所を全国にわたって調べ上げ、一定程度の売上額を上げている企業をピックアップするのは大変である。さらに、放送に乗せるためには、平凡な例では面白くないから、驚きのある事例を取り上げる必要がある。

とは言っても、どんなに頑張っても回を重ねるごとにある程度のパターン化は避けられないのではないか。番組を観ている視聴者が「この場合は、外商的な売り方で儲けているのだろう。」とか、「このお店は、ネットを使って販売しているのではないか。」などと、予想ができてしまう。

そうなると、度肝を抜くような事例を毎回持ってこなければ、視聴者からの支持は得にくくなるだろう。

そのうち、「つぶれない店紹介」だけでは番組の尺が埋まらず、新コーナーを作って何とかしのいでいく様子すら目に浮かんでしまう。

日テレの「行列のできる法律相談所」のように、当初のコンセプトからはずれた番組内容でも高視聴率をたたき出している番組があるのは確かだが、稀有な存在であることは間違いない。やはり、番組のコンセプトが変われば、視聴者層も変わってくるのが現実だ。

今後、「坂上&指原のつぶれない店」が、どのように変化していくのか、またはしないのか。視聴率の上下動についても観察しながら、その動向を見ていきたいと思う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 浜辺の美しい波
    ここ数年は、若手女優のトップと言えば広瀬すずということでほぼ異論は少なかったと思う。しかし、浜辺…
  2. 電卓・ノート・ペンなど
    FP資格の取得を目指す皆さんは、様々な立場の方がいらっしゃることでしょう。就職活動を有利に進めたい学…
  3. 離陸前の旅客機
    旅行や出張などの際、航空券の購入はどのようにされていますか。ご存知の通り、航空券は航空会社ごとに価格…
  4. 考える女性
    フリーアナウンサーの古舘伊知郎が報道ステーションを去った後、局アナである富川悠太アナウンサーに引き継…
  5. 美しい月
    乃木坂46メンバーの中でもトップレベルの人気を保っている白石麻衣だが、年齢はすでに20代後半にさしか…
  6. 野球場
    日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」の名物コーナー「週刊御意見番」では、野球解説者の張本勲をレギュ…
  7. 悩む女子
    今や、乃木坂46をはじめとする「坂道シリーズ」の勢いは、本家AKB48を凌ぐほどである。乃木坂4…
  8. 空を見上げる女性
    ここ最近は「科捜研の女」等、連続ドラマでの活躍が目覚ましい女優の沢口靖子さんですが、50代となった今…
  9. iPhoneやiPad、または、Apple IDなどが公式サイトの情報だけでは、どうしても復帰できず…
  10. 札束
    先月の29日に愛媛県知事宛に1億円もの大金が届いたとの報道がありました。ニュース映像を確認すると、一…

ピックアップ記事

  1. スピード感のある写真
    トヨタにおいて「オーリス」の知名度は決して高いものとは言えませんでした。だからこそ、「オーリス」の後…
  2. ノートパソコンにてキー入力
    今回は、シニアがパソコン教室に通いたいと思った時、ぜひアクセスしてもらいたいサイトをご紹介します。 …
  3. 時間やお金に余裕が生まれ、何か趣味を始めたいと思うシニアの皆様は多いようです。そこで今回は、シニアが…
ページ上部へ戻る